SEO

seo対策はトレンドを理解し情報を比較するところから始めよう

seo対策の過去と現在

電話中

ブログやホームページの作成が個人でも簡単にできてしまうツールやサービスが充実した現代において、「seo」という言葉に注目が集まり始めています。「seo」とは、検索エンジンで特定のキーワードが検索された際に、対象のホームページやブログ記事が検索上位に表示されるように施策を施すことです。

「seo」には外部サイトから被リンクを獲得するために行う「外部施策」と、サイト内部をキーワードに対して最適化していく「内部施策(metaタグやサイト内テキストに対策キーワードを巧みに含ませるなど)」の2種類があります。一昔前は「外部施策」として多数のディレクトリサイトや自作のブログ、ホームページから大量のリンクを獲得するといった単純な施策で検索順位を上昇させることが容易かったのですが、検索エンジンの発展とともに、このような過剰な「外部施策」による順位上昇は難しくなりました。
これは、検索エンジン側が「ユーザーに適切で有益な検索結果を提供したい」という想いを追求した結果、上位表示の為だけに過剰にリンクを獲得しているサイトへペナルティを与えるようになったからです。順位が急激に下降したり、検索結果に全く表示されなくなるなど、重いペナルティが与えられます。そのため、現在のseoは「内部対策」中心の施策が主流となっています。

TOPICS

CONTENTS

電話中

seo対策の過去と現在

ブログやホームページの作成が個人でも簡単にできてしまうツールやサービスが充実した現代において、「seo」という言葉…

ガッツポーズ

seo対策は変わり続けている

色々なseo対策が言われてきました。例えば過去ならばある程度キーワードをしのばせるなどのやり方があります。しかし、…